FC2ブログ

PDFファイル修正にCubePDFと画像ソフトを使う方法

ねこぎです。


PDFファイルの一部だけを修正したい方法についてねこぎじが重宝している方法を紹介します。

前回はPDFファイルをCubePDFを使って画像ファイルに変換出来ることを紹介しました。【CubePDFを利用してPDFファイルの裏技的修正方法を紹介します。】

今回はその画像に変換した元PDFファイルを画像ソフトを使って修正します。

画像に変換したPDFファイルを画像編集ソフト Gimp2を使って訂正箇所の文字等を削除します。



GImp2.8は画像ソフトとしてフォトショップに匹敵するフリーソフトです。

本家サイトは 【 http://www.gimp.org/ 】 こちらの【Download】からダウンロード→インストールすればOKなのですが、なにせ本格的画像編集ソフトなので、ここはぜひ書籍【ムック本】を購入して付属のCDからインストールをオススメします。とくにGimp2.8は素晴らしいソフトです。ぜひ解説書籍等やサイト検索すれば素晴らしい使い方レビューサイトを参照してみてください。

ねこぎじからは参考となる書籍を紹介させて頂きます。

【スポンサードリンク】



それではPDFファイルをCubePDFで画像ファイルに変換した画像ファイルを修正します。

Gimp2.8を使って画像ファイルの一部を修正&削除する方法


赤い枠線で囲んだ【****】を【2013】に変更します。
zaimu_yoko2.png

まずは【****】を削除します。

Gimpで【****】を削除します。


1.削除部分を選択
gimp_edit.png

2.削除
gimp_edit02.png

3.切り取った部分を補修する色で塗り潰します。
gimp_edit03.png

4.綺麗に補修出来ました。
gimp_edit04.png

これで書類を【ホワイト修正液】で修正したような状態に出来ました。



あとはこの上に文字【2013】を書き込めば良いのです。しかしGimp等の画像ソフトでは文字がガタガタになって使い物にならないことがあります。では、どうするのか。Gimpはラスタ画像と呼ばれる点で表現される画像ですので、どうしても画像解像度によっては拡大すると文字がガタガタしたイメージになってします。

これに対して、ベクタ画像という線で表現される型式が扱えるグラフィックソフトがあります。市販ソフトでは【Illustrator】が有名ですね。そして、フリーソフトには【Inkscape】があります。

これもIllustratorに匹敵する高性能なソフトです。このソフトで文字を書けば十分使用に耐える文字が描けます。
次回は【Inkscape】で文字を描いて、画像ファイルからCubePDFを使って元の【PDF】に逆変換する方法を説明します。

それでは皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。
スポンサーサイト



テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

無料ソフトでPFDを編集する裏技的手法です。

ねこぎじです。

CubePDFを利用してPDFファイルの裏技的修正方法を紹介します。



CubePDF01.png


http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

CubeSoftのCubePDFはとても素晴らしいTOOLです。

ほとんどのソフトウエアは印刷機能を持っています。この印刷はプリンターを選択して印刷することになりますが、面白いのはこのPDF作成ソフトが「プリンター」に化けるのです。

ソフトなのに印刷機能の中ではプリンターの振る舞いをします。CubePDFを選択し印刷すると、PDFとしてファイル変換してくれるのです。

さらにはPDF、PNG、JPG等のファイル形式に変換することができます。

ここで気がついたのです。

PDFファイルを頂いた → PDFファイルを修正したい。でも難しい。 → PDFをCubePDFで画像ファイルに変換 → 画像ソフトで編集してしまう → 画像ファイルをCubePDFでPDFファイルに逆変換する。

この方法をご紹介します(^O^)ノ



皆様は、PDFの編集に苦労されていませんか?唐突ですがねこぎじは、かつてかなり苦労しました。

PDFで頂いたファイルを一部だけ修正したい。もしくは名称だけホワイトで消したように修正したい。



そんなニーズに対応するちょうどよいソフトが無かったのです。あるにはあるのですが使い勝手の問題で苦労していました。


そんな時代は終わりです。このCubePDFを利用すればどんなファイルも印刷機能があれば、PDFに出来てしまうのです。


それでは試してみましょう。

Adobe ReaderでPDFを開いたとこから解説です。ここでファイルを画像ソフトに変換してみましょう。

例では、ペイントから印刷を実行しようとしています。

ペイントで印刷

このまま印刷ボタンをクリックします。

次にこの画面が表示されます。

CudePDF変換

この画面の下部に「変換」のボタンがあります。これをクリックすれば印刷物がPDFに変換されたファイルが完成する仕組みです。

さてここからが裏技です。

実は変換が出来るファイル形式はPDFだけではありあません。画像ファイル形式も可能です。
・PNG
・JPG
などに変換できます。

CubePDFのPNG

この変換の設定には解像度の設定も可能です。


さて裏技を解説します。

1.PDFファイルをAdobe Readerで開く。
2.印刷をクリックする。
3.プリンター選択で、「CubePDF」を選択
4.印刷でPDF変換の画面が表示
5.ファイル形式を「PNG」にして印刷→PNGファイルに変換
6.PNGファイルとなった画像を特定のフォルダに保存
7.画像ファイルなので画像ソフト(ペイントや、GINP、inkscape)で修正

こうして、画像ソフトで修正した画像ファイルを・・・

9.画像ソフトの印刷をクリック
10.プリンター選択で「CubePDF」を選択
11.印刷でPDF変換画面で、そのまま変換
12.特定のフォルダにそのファイルを保存

これで、修正されたPDFファイルが手に入ります!(*^_^*)

なれると実に簡単です。

次回はこのテクニックに必要な画像ファイルの操作法です。



それでは今日はここまでと致します。

皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。

ではでは。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

iPhoneからSkyDriveの利用は以外に快適でした。

ねこぎじです。

マイクロソフトが提供しているSkyDriveという7Gのクラウドストレージがとても気に入っています。無料版があります。

  • 容量は7Gバイト
  • iPhoneからでも簡単に利用できます。
  • ExcelやWordの閲覧が快適です。
  • Webからでもクライアント端末にインストールしたアプリからも利用可能です。
  • クラウド環境下で利用なので、利用環境に特段の制約がないという利便性。
この手のクラウドストレージならばDropBoxが有名です。

ところでマイクロソフトはOffice365というクラウドタイプのオフィスソフトを提供してきました。

ご存知の方も多いと思いますがGoogleのクラウドオフィスと同等のオフィスソフトですが本家本元ということでExcelもWordもGoogleのクラウドオフィスと比較してみますとより本物のExcelとWordにそっくりです。

本家が提供しているだけあって当然といえば当然です。このOffice365に合わせて登場してきたのがSkyDriveです。

ねこぎじが利用することにしたきっかけはOffice365のセミナーに参加したことでした。

ところで、このとき面白いノベルティグッズを頂戴しました。


ハカドリ 


家出用カバンから出て来たハカドリ

付箋なのですが、タイトルが「ハカドリ」(^^ゞ

面白いネーミングです。



このセミナーでは、SkyDriveについても説明を頂きました。iPhoneで専用のアプリケーションがあるとのことでインストールして試用してみました。

結果は思った以上に快適です。

メールに添付されているファイルを閲覧する中にDropBoxから開くようにSkyDriveから開けます。
下記の画面はメール添付のファイルを閲覧した状態で、画面右上の矢印アイコンをタップすると表示される画面です。


me-ru.jpg


「SkyDriveで開く」アイコンをタップすると、素早くSkyDrve画面が表示されて該当のファイルが開かれます。

アップロード01


この画面右下に(1)のアイコン(アップロードをイメージしたようなアイコン)をタップするとドライブに保存出来るようになります。


ファイルをアップSkydrive

最後に任意のフォルダを選択し「この場所を選択」をタップしてファイルを保存できます。

さて使い方自体はDropBoxとほぼ代わりがありません。

気に入っている部分は、ExcelとWordの閲覧において利便性が良いと感じております。



それでは皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。

ではでは。






テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

iPhoneアプリ コンビニ情報使ってますか?

ねこぎじです。

今日もコンビニで一人会議をやっていました(^O^)ノ

博多駅近辺にあるサンクスでホットコーヒーを頂きつつカウンターで手帳を広げ、iPhoneを操作しながら
一人営業会議をやっていました。


ポイントはカウンターとイスがあって、以外に美味しいコーヒーが頂けるという点です。さらにイスとカウンターがありますから、ちょっとした作業が可能になります。

福岡でもサンクスやミニストップなど座れて食事が楽しめるスタイルを採用しているコンビニが増えました。

有難いことに一定間隔でその様なコンビニが点在してくれます。

こうなると、営業途中でちょっとコーヒータイムを楽しみながら休憩して足を休めて、スケジュールや商談の準備等の作戦会議が出来てしまいます。


さらにコーヒーも本格的なのに缶コーヒ並の価格帯です。


そんな訳でねこぎじは一日に2~3回も利用することもあり大変重宝している訳です。

さて、問題はそのコンビニを効率よく探す方法なのですが、ちょうど良いアプリケーションがiPhoneにはありました。


コンビニ情報!: コンビニ大手5社のお得・キャンペーン情報、新製品が分かるまとめアプリ。1327 コンビニ情報!: コンビニ大手5社のお得・キャンペーン情報、新製品が分かるまとめアプリ。1327

App Store   コンビニ情報!

このアプリのいいところは
1.現在地を中心に近辺のコンビニを探してくれる。
2.各コンビニで開催されているイベント・グッズ販売の内容を知ることが出来る。
3.キャンペーン情報を確認出来る。

とくに、グッズ大好きな方! アニメ等の作品とコラボしたグッズの販売を知ることが出来たりします。

ねこぎじは子供が好きなリラクマグッズの情報などは重宝します。

それからキャンペーン等のお得情報も入手できるなど、至れり尽せりです。これらの機能はマップソフトでは入手出来ない情報ですから、是非インストールして利用してみてください。

ねこぎじおすすめのアプリです。

これで営業途中の一息つけるコンビニを見つけてお仕事頑張ってくださいね(^O^)ノ

それでは皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。
ではでは。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

ブログの表示が遅くなっている理由をChromeの「要素の検証」機能で調査しました。

ねこぎじです。

このところ、ブログのカスタマイズ途中にて余計なHTML編集をやらかしたようでヾ(゚д゚;)スマソ

表示がとても遅くなっていました。

原因はHTMLの構文が一部おかしくなっていたことです。

その理由の調査に役だってくれたのがChromeの「要素の検証」でした。

このブログは3つのカラムとよばれる段落の様な構成分けがなされています。本文とメニューやリンク、コメントなどの3つのパートに別れています。

この3つのカラムのうち、メインカラムである文章の表示が完了後、その他のカラムの表示が遅くなっていましたが、このTOOLのお陰で調査~修正が完了しました。

ではどのような手順だったのか簡単に(^O^)/

ブログの画面上で、マウスの右ボタンをクリック → メニューの中に「要素を検証(N)」をクリックします。

すると下記の画面が表示されます。

上半分が通常のブログの画面、下半分がそのブログのHTML等の要素を表示となっています。

要素の検証

ではどのように確認していくかと言いますと(≧∇≦)

各HTML要素(DIVの行等)をクリックすると、該当するブログの要素が薄水色で囲まれるのです。

HTMLの選択02

要素が色で囲まれて02

この操作を行うことで、たとえば任意のコード(アフリエイトのコード等)をどこに挿入するかが理解出来るようになります。

合わせて、各ブロック単位である DIV~ /DIV単位の要素を確認することにより間違いを発見する一助にもなってくれます。

それからこのブログにZENBACKという追加したいブログパーツがありましたが、ねこぎじにはどこにZENBACKのコードを挿入すればよいか理解出来ていません。

そこでこの「要素を検証」TOOLで確認し、実装が出来る様になったのです。

なお、どのようなブログパーツかはご存知と思いますが下記を参照ください。
→ ~ZENBACKブログより~
zenbackはブログパーツです。ブログの記事の下や横に、

その記事をソーシャルなどにポストするボタン(Twitter、はてブ、mixiチェック、Evernote、Facebook)
その記事に関係する自分のブログ記事
その記事に関係する他のzenbackユーザーのブログ記事(関連リンク)
その記事についての最新のTwitterのつぶやき
その記事についてのはてなブックマーク

以上を追加してくれるパーツです。

それでは本日ここまでと致します。

皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。



テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください