FC2ブログ

Google マップと頂いた名刺で、簡単に住所録登録しましょう(^^ゞ

ねこぎじです。

 新しく仕事始めると、名刺交換を大量にしませんか?
そして名刺の整理が大変(T ^ T)

 SOHOさんや、個人事業主さんでは、機材の購入費も馬鹿になりません。たしかに新しい機器を入れて効率化したい(/´Д`)/
とくに名刺の整理・入力はもっとも手間がかかる部分です。名刺のOCRがあれば!!

 そうです。たしかにiPhoneのアプリで、名刺のOCRアプリがあって高機能です。でも、そのお金が勿体無い・・・・とお嘆きの皆様。ねこぎじも同じです。携帯等の通信費が増えて、なかなかお金が回せません。
でも、名刺のデータ化は、ビジネスはじめには大事な事です。CRM使うと言っても顧客情報がなければアクションが起こせません(´ω`)トホホ…

 そこで考えたのがgoogle mapを利用して入力手前を省く技(^-^)/

 マップの検索で名刺の電話番号を入力すると、ヒットすれば基本情報は、コピペで済んでしまいます。
メールアドレスは詳細情報にWebサイトがあれば、問い合わ等のページにある、インフォメーションのアドレスを利用すれば、@以降をコピペして名刺のユーザー名だけで済みます。

 もちろんマップはマイ・マップに登録して行けば、外出時にgoogle マップで経路探索できます。

小技ですが、大量に入力する時に便利です。(^∇^)

では、手順を追ってみましょう(^O^)/
1)google マップをブラウザでひらきましょう(∩_∩)  

googleマップで、都庁035321111を検索 画像UP


 このマップの検索に入力しているのは都庁の代表電話番号です。これで検索すれば住所と場所が表示されいます。同じように頂いた名刺の「電話番号」をそのまま入力するのです。

2)google マップ画面左に表示された電話番号に該当する施設の名刺・電話番号・住所をマウスでドラックして、マウスの右クリックで、COPY(または選択して「ctrlキー+Cキー」)します。  

Gmapの住コピ



これで、最低限の顧客情報(企業名・電話番号・住所等)をCOPYできたのです。で。これを!エクセルなどのスプレッドシートに貼りつけ!!


3)ここはもちろんZoho殿のクラウドソリューションのスプレッドシート「Zoho sheet」に貼りつけます。

スプレッドへの貼りつけ

4)そして、データを移動させて、名簿リストとして仕上げましょうヽ(^◇^*)/

スプレッドで住所録

 これを繰り返せば、立派な顧客リストが完成し、google マップのマイ・マップも登録しておけば必要な時に直ぐ使える経路探索を利用できるのです。スマートフォンで利用すると便利に利用できます。

え~と・・・続きは・・・・・・
本日はここで終わりましてまた後日。。。

すいません~(^^ゞ

よろしくお願いします(^O^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ねこぎじ ねこイラスト

スポンサーサイト



テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください