FC2ブログ

Zoho CRM 「商談」におけるタスクについて2 (^O^)ノ

ねこぎじです。

夏休み特集といいつつ、例のごとくのどたばたで更新が遅れて、恐縮です。
さて、前回は商談を登録!したわけですが、その内容からは目新しさはないと思います。


商談を案件として登録しただけですから「こんな商談(案件)があるよ~(^O^)/ 」なのですから、今まで登録してきたエクセルとかで作った商談管理表とかわらないよ~と言われそうですね(^^ゞ

そうなんです(^^ゞ
案件として商談を登録しただけで売上が立つわけありません!!
これからいろいろなアクションを起こして、クロージングまでに持っていく汗と涙の営業活動が始まるのです!!

なんて言っていますが、ねこぎじの悪い癖は、やるべきことを後回しにしてしまうので、後でなにがどうなっていたか判らない~という事態が発生します。


そこで、この単純な問題解決に「タスクの管理」ってのが有効なのに気がついたのです。
では試しにやってみましょう。

前回登録した商談にタスクを追加したいと思います。商談のタブをクリックして商談の一覧を表示します。

商談の作成1

次に、商談一覧から、編集したい商談をマウスで選択します。

タスクを登録する為に商談を選択


選択した商談の詳細が表示されました。
これは商談の登録内容ですが、実はこの画面のさらに下にスライドバーをスライドさせて下部を表示させると・・

商談の詳細からタスクを登録1

まずは、下記の画面が現れて(^O^)

商談の詳細からタスクを登録2

やっと、タスクの登録画面が表示されます(^O^)

商談の詳細からタスクを登録3

「▼未完了の活動」が商談におけるタスクの管理となっています。
新しい「タスク」の登録は、「新しいタスク」というボタンをクリックして登録します。

さて、ここで数件のタスクが登録されています。
ここが今日の「ポイント」です!

新しく登録されたタスクが一番上に表示され
古いタスクは下に表示されています。

下から見ていくと、
1.案件が発生し、商品のカタログを顧客に送付してみた。
2.顧客は、送付したカタログを見て見積依頼を依頼してくれた。→ 見積を作成
3.合わせて、関連商品も提案してみた。
4.顧客は、見積書を見て最終価格提示を希望されたので、最終価格を提示した。
5.顧客から、提示額にて注文を頂戴することが出来た。

以上のことが登録されたタスクから読み取れると思います。
このことは、商談の状況や、これから行うタスク(アクションまたはアクションプラン)を登録し、管理が出来ます。
いままでは、案件に関わるさまざまなタスクを管理を、自分で作ったエクセル表などで行っていましたが、管理しにくい表しか作成出来ずに長く悩んでおりましたm(__)m
それが今では、Zoho CRMを利用することで解消出来きています。Zoho殿に感謝!感謝!


それでは今日はここまでです。
次回も引き続きタスクと、その他の商談における登録内容についてお話ししたいと思います。
益々皆様の資料の効率がUPすることを、お祈りしております。

ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ねこぎじ ねこイラスト
スポンサーサイト



テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

Zoho CRM 「商談」におけるタスクについて(^O^)/

ねこぎじです。

 前回からZoho CRM(無料版)にいてお話しております。
CRMは使い方が判ってくるとおもしろい!

 パソコンはもちろん、外出先でも会社でも自宅でも同じように利用できるし、スマートフォン(いまのところ試してみたのはiPhoneのモバイル版)でも利用出来る点がありがたいですよね(^O^)/
とくにiPhoneのモバイル版でも利用してみましたが、新規顧客の登録から、新規案件登録、追加商談登録などなどが簡単に使えて手放せなくなってしまいます。

 今日は前回に続き、「商談」登録の詳細を見ていきたいと思います。

CRM 無料版 商談作成 完了2

前回に登場した画面です。「商談」の詳細内容です。ここで注目は「タスク」関連の登録です。
タスクですから、Aと言う顧客(ここではねこぎじ商店)に対して、どのようなアクション=タスク(と捉えて)を取ってきたかをメモする様に登録していくのです。タスクだから将来発生するタスクでも構いません。
 
 ここでポイントは、「顧客に対して、何を行って来たか?」を後で確認&管理するには「商談」-「タスク」を管理すればほとんどのことが達成出来ると思います。

 では次回、そのタスクについて詳しく見てみたいと思います。
今日はこの辺で。
ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ねこぎじ ねこイラスト



テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

Zoho CRMに関係する「タスク」について タスク」にも時間的工数が存在し、その把握が重要と思われます。♪(^-’)ノ

激務の火中に突入してしまった、ねこぎじです。

ごぶさたしてます。m(__)m タイトルにある「タスク」の呪いにかかって、残業~午前様帰宅のねごこじです。
このタスクのお化けをどのように退治するかを日々、頭を捻って考えています。 
「タスク」っていうのは簡単にいえばやることリストであるわけですが、この「やることリスト」と考えた時点で破局を迎える原因を自ら作ってないかと思うようになりました。f(^_^;)

ただ漠然にやらなきゃ!っとどんどんリスト化してしまうと、その膨大なリストの数=お化けのような数になった「タスク」においかけられてしまいます。ってことに気付きました。

いやはや、あたりまえなんですが、「タスク」の分類&分析が必要かな?と考えています。
そもそも「タスク」っていうものは、「目的」とか「目標」というものがあって、それらを実行(実現)するためにアクションを起こそうとすると、
必是的に「なにをやらなければならない」「いつまでに(スケジュール)」「第3者との調整」などなど「プラン」を計画すると次から次へと発生します。

それらをどんどZoho CRMに登録していくと「無駄」「非効率」であると気づくタイミングが必ずあります。
そこからおよその方々は経験値として習得した「タスクの管理手法」「タスクのスケジュール割(時間割のような考え方)」その双方から精査しておかないと「タスク」の海に溺れてしまいます。

もう一つ、「タスク」についてですが、「タスク」だけは、「目的」や「目標」と違って、「不変的」でない!ことに気付きました。そうなんです。複数ある同一感のある「タスク」はまとめたり、削除したりと「管理」すべきであり、合わせて「スケジュール」の過程において、どんどん変化していしまいます。

そして、「タスク」はその登録~処理(タスクの完了)までになにかしらの時間(工数)が発生するという現実をしっかり認識しておかなければなりません。これは「目的」や「目標」に対する「スケジュール」という計画(工数洗い出し)にない時間だったりするのです。

よって、その日のスケジュールやたとえば「今週」というタイミングで消化したいスケジュールが存在していたとしても「割り込み」のごとく「処理しなければならないタスクのお化け」が朝の予定から、どんどん遅延していくことになりかねません。

今日は、「タスク」にも時間的工数が存在し、その把握が重要と思われます。という件でお話させていただきました。

という訳で、ここまで書いていてまぶたがおもくなってしまいました。
残りは大変もうしわけござませんが、続きは次回のお楽しみとさせてください。
それではまた次回 (^-^ゞ
ねこここまで

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください