FC2ブログ

Zoho CRM(無料版)レポート作成(リード&キャンペーン)(^O^)/

ねこぎじです。

ちょっとサボってましたら、Zoho様よりテレパシーにて「そろそろ続編を・・」という・・(笑)
それは冗談として、アクセス数が膨大になっちゃったので続編を公開! 簡易バージョンで先に行きますm(_ _)m

Zoho CRMのレポートはリレーション(リレーショナル)することが可能というお話をしました。

リレーショナルとは、1企業における、社員情報をどの様に扱うかを例にとって説明すると分かりやすいと思います。

社員は、何かしらの部署に所属しています。

たとえば、営業部の松本さん、経理の田中さんというXXに所属する、XXさん。

これをデータとして保存する場合、経理や営業という部門のデータと、社員のデータは別々に取り扱うことが多いのです。

そうなると、部署と社員のデータの連結方法はどうなるの?ということになります。
この連結方法がリレーショナルという考え方です。

ここではデータベースの用語解説ではありませんからこの辺にして、リレーショナルとはデータ同士の連結方法とお考え下さい。

それではリードから(^O^)/

Zoho CRMは新規見込客を「リード」として登録する方法が手っ取り早い方法です。
それは、企業情報と担当者情報を一緒に登録出来るからです。

ん?さっき部門情報と社員情報は別々に扱うことが多いと言ったじゃんと言われそうですが、ここが「ミソ」なのです。

Zoho CRMでは、取引先情報(企業情報)と連絡先情報(社員+部門情報)として分けて管理が出来ます。

取引先は1社ですが、部門・社員は複数あるからです。もちろんリレーショナルが取れますので入力したデータが行方不明とはなりません(正しく入力した場合ですが)

また話が長くなりましたが、新規見込客はデータ量が膨大でとにかく大量に入力することを考えれば、企業情報+社員情報は一度に入力出来る方が簡単です。

え~そしたらまた入力するの? ご心配なく。進化!しますから(笑)ホントですよ(^O^)/

とうことでリードが沢山入力されたとしましょう。

それではキャンペーンを登録(^O^)/

ここではリードに対してダイレクトメール発送のキャンペーンを考えたとしましょう。
もちろんデータとして管理しましょう。もちろんZoho CRMにキャンペーンとして登録してください。

1.ステータス→「有効」にすると、詳細な登録情報が表示されます。
2.登録情報の中にリードを追加する項目があります。
3.すでに作成したリードを追加します。
4.キャンペーン対象リードが多数登録されたことになります。

ここで、レポート作成に! (^O^)/
メニューにレポートがあります。クリックでレポート画面に入ります。(^O^)/

「新しいレポートの作成」という解りやすいボタンがあります。ぷちっとな~と押します。
大丈夫! 爆発しませんから(笑)

1.1段目の項目で、リードを選択。
2.2段目の項目で、キャンペーンを選択。
3.タブが3つ表示されますので真ん中の「項目選択」で表示したい項目を
  A.リードとB.キャンペーンの中からそれぞれ選びます。
  ※ リードはリード情報から、キャンペーンはキャンペーン情報から連結したデータだけがリストとして表示されます。
  保存ボタンで保存。
4.タイトルと詳細情報他の画面がでますのでお好みで登録します。
これでキャンペーンと、それに紐つくリードのレポートが作成され表示されます。

特定の期間内のデータをレポート作成することも可能です。
これは「エクスポート」ボタンで、CSV・エクセル・PDFデータとして出力可能です。

とりあえず文章だけなので解りにくいと思いますが次回は画像で解説します。

それでは皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m
スポンサーサイト



テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

Zoho CRM(無料版)レポート機能 (^O^)/

ねこぎじです。

Zoho社様のZoho CRM(無料版)レポート機能について調査していましたらあっという間に12月になってしまいました。


本当はレポート画面とともにお話したいとこですが、時間が無くとりあえず概要ということで始めます。

前回紹介した通り、多数のレポートが準備されています。しかし、自分の好みでないレポートも存在しています。こんな帳票ができたら便利だと思えてくるはずです。

しかし!大丈夫です。ほとんどのケースで独自にレポートを作れるのです。面白いのが普通は商談なら商談、商品なら商品、そして商品なら商品のレポートだけが用意されているケースだと思うのです。

それが!なんと!リレーションすることが可能なのです。どういうことかといいますと商品のレポートを見たい場合。

実際よくあることが取引先にさまざまな商品を販売しているが商品の構成を分析したい。といったケースでは、取引先と商品をリレーション(関連するデータの連結により関連あるデータだけを取り出す仕組み)することで取引先単位で取引する商品が把握できるのです。

そしてそのデータはCSV等で出力し、エクセルでデータの再利用が可能となるのです。


その組み合の多さには舌を巻く程、完璧です。

取引先に提案している商談がどのくらいあるか。その商談の成約率はどのくらいか。売上時期はどうか。

じつに多くのデータを手に入れられます。

さらに便利なのは期間によってフィルタリングが可能なのです。
現在の状況把握、今月の未処理案件を確認する。

簡単ではありますが、途中経過ということでレポートさせて頂きました。
次回は図表を入れてよりわかりやすいく説明したいとおもいます。

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

Zoho CRM(無料版)レポート画面への遷移 (^O^)/

ねこぎじです。

Zoho CRM(無料版)のレポート機能についてご紹介します(^O^)/

このレポート機能!実に便利な機能なのです。
まずは画面のイメージをご紹介します(^O^)/

レポート画面に入るにはメニュー → [ホーム]→ 画面下のパイプラインのグラフをクリックすることで遷移します。

レポート11

このパイプラインのグラフをクリックすることで表示されるレポートは「パイプライン別ステージ」と呼ばれるレポートです。

レポート2


左のサイドメニューには、たくさんのレポート機能があることが解ると思います。(^O^)/

通常のレポート管理画面に遷移する方法は、メニュー → [レポート]をクリックしていただくと、通常のレポート画面に遷移します。

path3757.png


多くのレポートが存在しておりどのように利用していいかわからないくらいです(^O^)/
次回は個々のレポートについて内容を確認していきたいと思います。

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

よろしくお願いします!

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください