FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zoho CRM 新画面での基本操作方法(3) データ検索方法・その2(^O^)/

ねこぎじです。

今回は、少し検索方法について深堀りしてみたいと思います。

検索といえば多くのデータから必要なデータを探すことですが、その探す方法についてちょっとノウハウがあるのでねこぎじが利用しているノウハウについてちょこっとお話させて頂きます。

Zoho CRMのデータ検索は、データベースの検索方法に似た手法を採用しています。ただこの部分については専門知識が必要になってきますのでさらりと流して、実践的な話に入らさせていただきます。

データの検索に必要な考え方は3つあります。
① データが検索するキーワードと「一致」
② データが検索するキーワードを「含む」
③ データが検索するキーワードを「含まない」

この3つが重要なポイントですのでぜひ記憶するとをお薦めします。

さらに、
① の「一致」は、ANDという論理記号と同じ考え方です。
② の「含む」は、ORという論理記号と同じ考え方です。
③ の「含まない」は、NOTという論理記号と同じ考え方です。

この論理記号はコンピュータの基本的な知識の一つですが、長くなるため割愛いたします。
ご興味ある方は、ウィキペディア等やGoogleで検索してみてください。より理解が深まると思います。

では実践的な話題に移ります。

新CRM見込客検索方法.検索項目

前回、検索モードに入ると表示される画面だと言いました。
この画面にある見込客名に注目してみましょう。

直下に「が次の値を含む」と表示されているのがお分かりでしょうか。この横に「▼」が表示されています。
俗に言うプルダウンメニューです。

CRM検索ANDorNOTについて

クリックすると画像にあるように「が次の値を含む」に変わる検索条件が表示されます。
① が次の値を含む
② が次の値を含まない
③ が次の値と等しい
④ が次の値を等しくない
⑤ が次の値で始まる
⑥ が次の値で終わる
⑦ が次の値が空である
⑧ が次の値が空でない

以上の8個が存在します。
この8個の検索条件と、複数の検索項目の組み合わせ方で精度良く抽出が可能になります。

さてここで今日は終わりですが、⑦と⑧についてはわかりにくいのでヒントだけ書きますね。
なぜ、値が空である、または、空でないがデータ検索に必要なのでしょうか。

それは、客先名で「が次の値を含む」でねこぎじという客先を探そうとしたと考えてください。
しかし、その条件だけでは、複数の該当条件が検索されて絞り込みできない場合に、詳細情報が「空である」とか、メールアドレスが「空でない」などで再検索すれば該当データをより絞り込んで探すことが可能になる場合があります。

また、検索項目が空のデータは省きたい。逆に、幾つかの検索項目が空でないデータが欲しいなどの場合にも利用出来ます。これらはエクセルでもデータベースでも同等の考え方によった検索手段が提供されていますので覚えてソンのないノウハウだと思います。 

それでは本日はここまでです(^O^)/

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

Zoho CRM 新画面での基本操作方法(3) データ検索方法・その1(^O^)/

ねこぎじです。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早速ですが、Zoho CRM(無料版)の新画面におけるデータ検索についてお話させて頂きます。

新しくなった画面はすっきりしていて好感持てるのですが、共通操作について一部詳細な説明が必要になるケースがあります。と言ってもねこぎじ本人が最初に戸惑った部分のことです。そのひとつにデータの検索法です。

最初、謎解きの様にじっくり探して見つけた検索モードに入るボタンです。

CRM検索法1


画像右側にあります、赤い枠内に「虫眼鏡」が確認出来ますでしょうか。これがデータの検索モードに入るボタンです。ちょっと解りにくいな~と思いますが慣れてしまえば問題ありません(^^♪


新CRM見込客検索 検索クリック


マウスを近づけると「検索」というポップアップが表示されます。
ここをクリックした後に遷移する画面。 これがデータの特定条件における検索を提供する検索モードの画面です。


新CRM見込客検索方法.検索項目


ここまでくればどの様に利用できるかお分かりと思います。
ただし、この複数の検索条件の組み合わせ方というとこで、ねこぎじ的な小ネタがあります。 それはまた次回ということで。


そういえば、Zoho Mailのログイン画面! ちょっと遊びゴコロで楽しませてくれます。
ぜひご覧下さい。
http://www.zoho.jp/mail/

Zohoすべての基本はここにあり!のMailです。普通ですと@zoho.comってアドレスだけですが・・
POP3の設定にて、会社のメールアドレスや、Gmail等のメールアドレスが「普通に利用できます」

簡単にいうとOutlookExpressのメールクライアントソフトと同等の使い勝手に、複数のアドレスで送受信が可能!
ねこぎじは、Gmailと会社のアドレスをZoho Mailで送受信して管理しています。 便利なのがGmailにZoho Mailから送受信したGmailアドレスのメールが、そのままGmailを開いた時に、受信や送信ボックスに残っているのです。

ですから、携帯やスマートフォンから送受信しても、Zoho Mailで改めて開いてもきちんと履歴が残るのです。
仕組みが解ってしまえばそんなもんさ~で終わってしまいますが、知らないととっても損をした気分になるテクニックです。

これらは改めて(^O^)/

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m


テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

Zoho CRM 新画面での基本操作方法(2) 表示項目をカスタマイズ(^O^)/

ねこぎじです。

Zoho CRMが新しい画面になってスッキリ&表示領域が広くなり内容確認も楽になりました。
しか~し~標準で利用していては便利さが半減します!!

そこで、基本的操作編2は!!表示項目のカスタマイズを行います。

なお、見込客(リード情報)の登録については以前の旧バージョンを参照ください。

hyuga16.blog46.fc2.com/blog-category-49.html
hyuga16.blog46.fc2.com/blog-entry-13.html
hyuga16.blog46.fc2.com/blog-entry-14.html
hyuga16.blog46.fc2.com/blog-entry-17.html

なぜかといいますと、例として「見込客」の登録データを確認したいという場面を想定してください。

1 bitmap

メニューバーの「見込客」をクリックすると表示されますが、表示項目がこれだけでは一目で必要なデータを探せないことがあると思います。
新しいZoho CRMでは検索画面がとても使い易い反面、表示項目次第ではフィリタリングを行う時に抽出条件が不足することがあるのです。

ねこぎじが必要とする項目は最低以下の通りです。

・更新日時
 → 新しい、または古い日付順にデータを並べ替える場合に必須の項目です。この場合、データを更新した日時で判断します。登録時点でのソート(並べ替え)ならば登録日付を利用ください。

・件名
 → どの場面で見込客となったのか、取引先となったのか、商談となったのか、件名がないと判断出来なくなります。

・詳細情報
 → メモ帳のように文章を記述できるのです。なおこの文章の文字列も検索対象とすることが出来るのです。

さて、その表示項目の編集はどこで行うのでしょう。

2 image10

実は、この画像の赤い枠線あたりにマウスを移動させると枠線内の文字が表示されるのです。ここは最初、戸惑いました。TOOLで謎解きさせられるとは思ってませんでしたので(^O^)/
では、「編集」をクリックしましょう。

3見込客の閲覧編集1

この様に、表示項目を追加・削除そして、表示順番を変更して自分好みにカスタマイズ出来ます。

4 image10

左側の枠にある項目を選択し、①の追加で、右側に移動します。この右側にある項目で見込客データを表示します。
そして②の「X」は右側の項目を選択して「X」を押すと選択から外れます。この繰り返しは何度でも可能です。
表示順番は②の三角マークで上下させて順番を決定していきます。

納得いけば下にある保存ボタンで保存された後、元の見込客データ一覧表示に戻ります。

6 image10

たしかに設定の通りに項目が増えています。

どうですか。至って簡単です。

ねこぎじはこの表示項目のカスタマイズ法にはかなり悩んだ口なのです。理由はデータの抽出には項目によるフィリタリングが必須です。この項目のデータを組み合わせると必要なデータの塊が一発で取得出来ます。

エクセルでは、こうも簡単にはこの醍醐味を味わえませんでしたから~(^O^)/

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

Zoho CRM 新画面での基本操作方法(1) (^O^)/

ねこぎじです。

今年もあと10日となりました。いろいろあった年でしたが、これからもよろしくお願いします。

さて、Zoho CRMの画面構成が新しくなって「スッキリ」した画面に変身しました。
そこで新しい画面構成に合わせて操作方法が多少変わったこともあって、新しい操作方法に慣れてきたので新規一転、Zoho CRMを一から学びたい方向けにゆ~く~りと解説して行きたいと思います。

では、さっそく新しくなった画面をご覧下さい。

Zoho CRM - ホームページ-002330

ずいぶんとスッキリしてしまいました(^O^)/
では、以前の画面構成版をご覧下さい。

Zoho CRM 旧画面

どうですか? 旧バージョンの方が良いと思われた方もいらっしゃると思います。ですが新しい画面構成を利用してみますと操作方法の簡素化とデータの表示領域を広く確保することで、1件あたりのデータ内容を確認し易くなりました。

また、データを確認する為にデータが隠れている部分を表示させる為にスライドバー等のマウス操作が少なくなるという利点も生まれています。

それでは簡素化された操作方法について話したいと思います(^O^)/

image10.png

赤い点線で囲っている部分が、メインで利用する基本的操作を行うメニューバーとなります(^O^)/
左側から
・ホーム
・見込客(かつてはリードと表示されていました)
・取引先
・連絡先
・商談
・ダッシュボード
・キャンペーン
・その他

ここまでは、以前からメニューバーに存在していましたので違和感が無いと思います。

では旧と新でどこが大きく変わったのでしょうか。画面を比較すると旧画面には左側に表示されている便利な機能がありました。
・カレンダー
・かんたん作成
・最近利用した項目
・検索

これらの機能は存在して然るべき機能でした。
しかし、新しい画面には見当たらないように思います。

しかし、きちんと存在しました(^_^;)

カレンダーはこんな感じ(^O^)/

カレンダー

かんたん作成と同等の機能はこんな感じ(^O^)/

新規作成

検索はこんな感じ(^O^)/

検索

という訳で、必要な機能はそのままで画面構成が簡素化されたことでスッキリとしたイメージとなりました。
そして作業がやりやすくなったと感じます。理由はカレンダー見ながらデータ見て、新規作成して・・
そのことで、視線の移動範囲が大きく、マウス操作も大きく移動することで手や目の疲れを感じてしまったり視線が大きく動くことで意識の集中が妨げられたりしていましたが、この新しい画面構成で作業するとそれらの問題は軽減されたように感じます。

簡単に言えば、楽に作業が出来る。集中できる。という事。

それはとても有難いことです。

それでは今日はこの辺で(^O^)/
皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。