FC2ブログ

GoogleのWebブラウザ Chromeの拡張機能にZoho CRMがあった(^O^)/

ねこぎじです。

GoogleのWebブラウザであるChromeの拡張機能を色々選んでいるこの頃です。



実は、仕事中にやはりモバイルPCには必須だと強く思ったことで、先週運良くコストパホーマンスの良いモバイルノートパソコンを購入しました。

コストパホーマンスが良いと言っても、自宅にあるディスクトップパソコンに比べたら非力でして。

モバイルなので、なるべく重たいアプリケーションはインストールしたくないという気持からWebブラウザのChromeの拡張機能で便利なTOOLを追加していておりました。


特に、EVERNOTEや、DROPBOXはアプリケーションをインストールしなくてもChromeからWeb上で操作が可能ですので、Chromeの拡張機能を利用することにしました。

インターフェイス(見た目)は多少違いますが、インターネット回線はWiMAXを利用して外出先で利用して見ると、意外と快適な利用が可能です。


そんなに快適なら色々なアプリケーションを追加しようと、使える拡張機能を探していましたら、Zohoのクラウドビジネスソリューションシリーズの拡張機能が多數存在していることに気が付きました。




Zoho CRMはもちろん、ドキュメント系から、プロジェクト、インボイスなどなど。



今までは、ブックマークから利用していましたがChromeを起動してアプリケーションのアイコンをクリックしてCRMなどが利用出来るとは想定していませんでした。意外にも、ブックマークとは違った快適性を楽しんでいます。

ただし、ログインしてしまえば今までのZoho CRMと変わりはありません。


それから各種の拡張機能を追加していくと、まるでWindows8やスマートフォンのアプリケーションアイコンが並んでいる様に良く似ています


このとき、ふと営業仲間の師匠(最近のニックネームは「代行」になったのですが・・)が話題にしていたChromeのOS版を思い出しました。


以前ですと、ChromeのOSという話題を見聞きしても、あまり興味を持てなかったのですがChromeの拡張機能=アプリケーションの起動という操作と利便性に気付いてしまうとChromeのOSを利用しても良いと思うようになってきました。

ブラウザを起動して、目指すアプリケーションのアイコンをクリックで起動してしまうという、今までとちょっと違った操作感覚にハマってしまいました(^O^)/



このOSの特徴は非常に軽量なシステムであるため、旧式のPCで動作させることが可能だという点です。USBメモリにインストールして利用出来るバージョンも有るようです。




以前はLinuxでも特に軽いタイプを利用していましたが、それもChromeのOSに変更しても良いと考えています。


近々、実験してみてレポートさせて頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。


それでは皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。




スポンサーサイト



テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

Zoho CRMの記事を分離独立させることにしました(^O^)/

ねこぎじです。

この度、Zoho CRMを分離独立させることにしました。

このブログでのZoho CRM、およびその他のZohoソリューションにつては、こちらの記事リストをご参照ください。
http://hyuga16.blog46.fc2.com/archives.html


独立先はGoogleのBloggerに決めました。

Bloggerでの Zoho CRMの記事はこちら(いまのとろキャンペーンを特集しています)
http://necjibjcrm.blogspot.jp/




しかし~(T_T) 使い方がよく解らない~ 
参考になるサイトはいくつかあるので参考にさせて頂き研究中です。

とりあえずは基本的なテンプレートで簡単なカスタマイズを行ない公開したいと思います。

もともと「ねこぎじ ビジネス資料作成のお手伝い (^o^)丿」は資料作成の小ネタを伝えたくて解説しました。CRMやZohoのソリューションは素晴らしいのですがこのブログで進めるにはちょっとねこぎじ自身に違和感があってキーボードタイプが進まなくなってしまいましたので思い切ってCRMの記事を分離独立させます。

Zoho CRMに興味有る方にとっては集中したZoho CRMの説明を行うので参考になるかと思います。

また、このブログでは以前のようなちょっと普通そんなことはしないだろうというくだらないけど、やってみたくなる小ネタを集めて公開していきます。

そもそもだれもそんなことをやらないだろうという小ネタを紹介する快感にハマっておりましたのでねこぎじとしてももとの雰囲気に戻せればキーボードタイプも進むでしょう(^O^)/

それでは皆様のお仕事が捗ることをお祈りしています。
ではでは(^O^)/

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

今日からZoho CRMの画面構成が新しくなっています(^O^)/

ねこぎじです。

皆様のお陰でこのブログも3年目を終えようとしています。

そんな中、本日 Zoho CRMの画面構成が新しい物になりました。

スッキリした見やすい構成担っていると思います。

さて、このブログ。Zoho CRMを中心に利用した感想や操作方法をねこぎじなりの解釈で記述してきましたが、デザインが新しくなったこともあって、心機一転。

もう一度、最初からZoho CRMの操作方法を簡単に説明することにいたします。

ただ以前の記事も参考にして頂き、画面操作を中心にした構成でblogをお届けしたいと思います。

それでは、皆様今後ともよろしくお願いします。

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

ひさしぶりの「Zoho CRM」です(^^ゞ まずは画面をもう一度!その4

ねこぎじです。

Zoho CRM の画面をおさらいいたします(^^ゞ
最初に開く「ホーム」の画面の内、メイン画面というべき作業領域の上にあります、横一列のタブ(各種画面への遷移ボタン)について話します(^^ゞ

1、「ホーム」最初に開くメインとなる画面です。

Zoho CRM  メイン1

前回までに、
1.「ホーム」=必要な登録情報を確認できるメイン画面
2.「リード」=見込客情報登録画面
3.「取引先」=正式に取引先としての企業情報登録
4.「連絡先」=取引先の担当者情報登録
5.「商談」=実際の商談情報の登録
6.「キャンペーン」=通常の商談でなく、キャンペーン情報の登録
   (特価販売や、期間限定商品・商材の販売)
   *最近の無料版アカウントでは、この機能が利用できなくなっているようです。
以上についてお話させて頂きます。

では(^^ゞ
7.「レポート」の画面です。
   *最近の無料版アカウントでは、この機能の一部に差異および機能制限が御座います。

Zoho CRM  レポート_7

Zoho CRMにてさまざまなデータを入力していくと、たとえば取引先一覧表などはここからリスト形式で表示できます。さらに「連絡先のメーリングリス」などが表示できます。そのリストが表示された画面から「エクスポート」することでエクセル形式やPDF形式のファイルでエクスポートできます。

 いままでエクセルでせっせと入力していた工数が馬鹿らしくなってしまいます。作った経験のある方だとお分かりとおもいますが、エクセルで取引先情報を管理する表を作ると、No・名称・住所・電話/Fax・担当者・メールアドレス・・・とどんどん横長になってしまう表が出来てしまいます。その入力の手間はかなりの時間を掛けていましたが、Zoho CRMにて入力⇒エクスポートでファイル作成すると非常に簡単&管理&修正が簡単です。

ねこぎじは顧客情報をエクセルのVBAを利用してフォーム(データ入力の画面を作った)から入力できるようにしていましたが、同一のことがZoho CRMの画面から行えて、エクセルの顧客一覧リストが一発作成できるのです。

おなじように各種のレポートが作成できるので。エクセルで手書きで作ることなく必要なデータ・一覧表が一発で作れます。レイアウトの問題はエクスポート後に行えばいいのですから、データさえ取り出してしまえば後のレイアウト的問題の解決方法はそう難しくないでしょう。

具体的にはさらに後日、実践編とマニュアル編としてなるべくわかりやすく閲覧できるような編成を考えています。Zoho殿のソリューションでWiki(CRMのマニュアルも一部、Wikiで作成されていました(^^ゞ )があるので、そのソリューションを利用すると便利とおもいますが、とりあえず、このblogに目次を付け加えて対応したいと思っています。

8.「ダッシュボード」
   *最近の無料版アカウントでは、この機能が利用できなくなっているようです。

Zoho CRM - ダッシュボード8

 一件、ただのグラフです。でも「ダッシュボード」と名前がついています。
ウィキペディアより、「ダッシュボード」をご参照ください<(_ _)>
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

経営層向けのデータ一覧表示機能と理解しています。中央監視センター的なイメージでしょうか(^^ゞ

評価⇒ニーズ把握⇒デモ/プレゼン・・・(実際は売上等が続くことになるはずです)と幅がどんどん狭くなっていくグラフで表示されています。(グラフは設定で他の棒グラフ等に変更できます)慣れてくると原状が一発でわかるようになってきました。ねこぎじはこのグラフを見てあせっております(^^ゞ

9.「売上見通」
   *最近の無料版アカウントでは、この機能が利用できなくなっているようです。

CRM 見通し


売上見通については、後日ご報告いたします。データ未整備で表示がありません<(_ _)>
現時点では、このような画面であることのお知らせとさせて頂きます。

現在、Zoho CRMの無料版を新規に取得された方は、このblogとの画面説明に差異があると思います。よって次回から有料版の機能と、無料版(現時点で新規にCRMアカウントを取得された方向け)の機能に分けてお話する必要があると判断しております。

次回は、無料版(最近、新規にCRMアカウントを取得された方向け)を中心にお話したいと存じます。

本日はここまでといたします。
え~と・・・続きは・・・・・・
本日はここで終わりましてまた後日。。。

すいません~(^^ゞ

ねこここまで

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

ひさしぶりの「Zoho CRM」です(^^ゞ まずは画面をもう一度!その3

ねこぎじです。

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様の多大なるご声援を賜り誠に有難うございます。

本年も益々頑張って、皆様のビジネス資料作成の一助になれる様に頑張ります(^^ゞ


それでは、昨年の続きでZoho CRM の画面をおさらいいたします(^^ゞ
(すいません。ビジネス文書作成に役立つ少ネタでCRMを利用するのが趣旨ですがCRMは機能が豊富ですので前回から引き続きをご期待の読者様<(_ _)> 再度、画面のご紹介にお付き合いくださいませ<(_ _)> )

前回と同じく、最初に開く「ホーム」の画面の内、メイン画面というべき作業領域の上にあります、横一列のタブ(各種画面への遷移ボタン)について話します(^^ゞ

1、「ホーム」最初に開くメインとなる画面です。

1_Zoho CRM  ホーム.bpm

前回までに、
1.「ホーム」=必要な登録情報を確認できるメイン画面
2.「リード」=見込客情報登録画面
3.「取引先」=正式に取引先としての企業情報登録

今回は
4.「連絡先」=取引先の担当者情報登録
5.「商談」=実際の商談情報の登録
6.「キャンペーン」=通常の商談でなく、キャンペーン情報の登録
   (特価販売や、期間限定商品・商材の販売)
以上についてお話させて頂きます。

では(^^ゞ
4.「連絡先」の画面です。

CRM 連絡先情報4

画面を、ご覧になって「ん?」と思われた方もいらっしゃると思います。実はねこぎじ(^^ゞ は「ん?」と考え込んだ一人です。

理由は、連絡先なのに担当者の所属企業情報が画面にありません。レコードが並んでいるその項目名は左から
「チェックボックス」⇒「連絡先」⇒ 「電話」⇒ 「メール」⇒ 「検索のアイコン」となっています。

ご安心ください(^^ゞ 所属会社の情報は詳細情報の中にキチンとあります。レコード(連絡先の1行=1レコードと表現させて頂きます)を一件クリックしますとそのレコードの詳細情報が開きます。
その詳細画面等につきますては追ってお話させて頂きます。しばしお待ちを(^^ゞ

さらに画面下部には、「連絡先ツール」、「連絡先レポート」がございます。これもまた(無料版で利用できる機能に制限がある場合がございます)これらも利用方法としてアイデアが沸いてくるのではないでしょうか(^o^)丿この「××ツール」、「××レポート」は基本的に各画面(機能)に存在してます。

5.「商談」の画面です。
以前に「リード」情報管理画面を紹介したときにも商談画面をお話させて頂きました(^^ゞ
http://hyuga16.blog46.fc2.com/category8-1.html
合わせてご覧ください(^^ゞ もちろん紹介できていない小ネタも改めてお話させて頂きたいと存じます(^^ゞ

CRM 商談5

こちらの画面の項目は、必要かつ最低限の項目でデータの一覧が見やすいと思っています。「チェックボックス」⇒ 「商談名」⇒ 「総額」⇒ 「ステージ」⇒ 「完了予定日」⇒ 「取引先名」⇒ 「検索のアイコン」となっています。
もちろん「連絡先」と同じく、詳細画面には有効な使い方が出来る様に構成されています。これは「商談」の使い方として小ネタとして特集したいと思っています。

最後に(^^ゞ

6.「キャンペーン」の登録管理画面です。
この画面については現在データがございませんが、詳細画面紹介時には実際のデータ登録と使い方特集を別途、取り組みます。

CRM キャンペーン6

簡単ではありますが、各画面をクリックしますと大きく表示されます。その画像をクリックするとFirefoxなどではさらに元サイズにて表示されますので、隅から隅までずずぃっとご覧ください。
「こんなことができるんじゃないかな?」とお考えの方!

Zoho殿ご本家によるZoho CRMのご紹介URL
http://zoho.jp/service/zoho-crm.html
・チュートリアル
・ヘルプ
・ブログ
各サイトには本家 「Zoho殿のZoho CRM」をご説明されています。合わせてご覧ください。(もちろんねこぎじより詳細に説明されてあります(^^ゞ )

Zoho殿ご本家による 「Zoho CRM」の無料体験版のURL
https://accounts.zoho.com/register?servicename=ZohoCRM&serviceurl=/crm/ChoosePlan.do?TODO=addUser

え~と・・・続きは・・・・・・
本日はここで終わりましてまた後日。。。

すいません~(^^ゞ

ねこここまで

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください