FC2ブログ

夏特集! Zoho CRM(無料版)で「商談」を登録! (^O^)/

ねこぎじです。

お待たせしました。夏特集! Zoho CRM(無料版)の紹介です。

Zoho CRMのサイト(ログイン)からログインした画面です。

1_CRMオープニング画面 01


 今日は、CRMの中心的機能である「商談」 この「商談」の充実した機能を紹介いたします。

 顧客と話を進めていくと、なにかしらの商談が発生します。自社が保有する商材の商談、まはたは顧客が抱える問題を解決する手段が商材となって発生する商談。ここで、顧客=商談という関係が発生します。
ところが、顧客と商談を見た場合、1顧客からは1件だけの商談しか発生しないというケースは非常に少ないと言えるでしょう。
むしろ、1顧客=複数の商談というケースが普通です。
 また商談は売る物は1つのアイテム(この世に一つしかない美術品)の場合は、複数の顧客がその商品購入を希望するケースの場合は、複数顧客=一商談のケースとなるでしょう。

 ここで問題なのは、1顧客に対してどのような商談を行って来たか。その履歴(経緯)の管理が疎かになってしまい管理が曖昧になってしまうことで、トラブル発生の元になるケースがあるということです。
これをCRMを利用することで、「すっきり管理する」ことが出来るようになるのです。
 
 それでは、試しに「商談」をつくってみましょう(^O^)/

2_CRM 無料版 商談作成開始1 初期 


 赤い枠に囲まれた、商談のタブをクリックしてください。「商談」の管理画面に移動します。

3_1_CRM 無料版 商談作成 入力 加工済み

 「商談」管理画面に入りました。ここで赤い枠の「新しい商談」をクリックして新しい「商談」をつくってみましょう。

4_CRM 無料版 商談作成 入力

 *がついている赤っぽい文字が必須入力項目です。ここで重要なポイントがあります。
「ステージ」という項目があります。これは商談がどの位置にあるかを登録します。
例えば、商談発生時とか、商談進行中とか、クロージング間近などをしめすものです。これによって商談の確度が決定されます。
 このステージによって明細項目の表示数が変化します。そうなんです。一定以上のステージでは、商談の管理項目がいっきょに増えるのです。
・タスク
・添付ファイル
・メール
などなど。
どのような項目があるかを見てみましょう。

CRM 無料版 商談作成 完了1


CRM 無料版 商談作成 完了2

 次回は、どのような管理項目が「商談」に存在するかをじっくり見てみたいと思います。
それらを登録・管理することで「商談」を複数管理することが容易になっていることが実感頂けると思います。

あ!忘れてました。通貨が「¥」になっていません。ここも改めて設定をお伝えします。

では、ちょっと駆け足でしたが今日はここまで。
ではでは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ねこぎじ ねこイラスト


スポンサーサイト



テーマ : SOHO・在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください