FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WebMatrix2にてWordPressの新規テーマを手動で追加する方法

00 Webmatrixの最初

ねこぎじです。


WebMatrix2上にWordPressの環境を構築すると既存のテーマが2つ用意されています。

wordpressの初期テーマ


でもせっかくだからテーマも自作したい!

そう思った瞬間に、ちょっとしたツボにハマってしまいます(>_<)


WebMatrix2上にWordPressの環境を構築すれば通常のWordPressとまったく同くブラウザからWordPressにログインして、サイトの構築ならびにテーマのカスタマイズが行えるのです。


実に良くできている仕組みです。ここまでなにも問題ないのですが・・



WebMatrix2にはファイル管理を行うことが出来ます。そうです。直接ファイルを操作・追加・編集・削除などが可能なのです。

そこで思いついたのが覗いているディレクトリにはWebMatrix2の開発環境で手動にてテンプレートを自作することが可能ではないかと考えたのです。

後で紹介するWordPress デザインブックというとても参考になる書籍にテーマ作成の参考資料が掲載されていましたので手順はおぼろげながら理解出来ていました。


ところが、最初はどれがWordPressのテーマを構成しているファイル群の場所が、解らなかったのです。
新規に構築したいテーマをどこに保存すれば良いかが分かれば、問題は解決するはずです。



WebMatrix2から見た場合、「ファイル」は、エクスプローラー風に覗くことが可能です。


いろいろなディレクトリを覗いて行くとindex.phpというファイルが複数あることに気が付くはずです。

このindex.phpファイルは大雑把に言いますと、Webサイトを表示したときに最初に表示される内容を記述したHTMLと同等の内容が記述されたファイルなのです。


そのため、テーマのファイル群を見つけるためには中心的役目のindex.phpファイルを見つけることが近道だと、考えていました。

とろこが問題のindex.phpファイルは複数あることが判明した訳です。

これが判明しないとWebMatrix2からWordPressの新規テーマを自作する方法が確立しません。


物は試しにWebMatorix2から「ファイル」をファイルエクスローラ的な画面を開いて確認してみます。

1 Webmatrixの最初 migi

その他に・・

1 Webmatrixの最初 indexがいくつも・・

ディレクトリ上に複数のフォルダに、index.phpが存在していることが判ります。



WordpressはWebサイトを表示させる為に、PHPという言語で構成されたWprdPressのシステムから、HTMLファイルを生成し、自分が観ているPCのブラウザにWebサイトを表示させます。

その最初に表示するHTMLファイルと同等のファイルが、ほとんどの場合index.phpですので、まずindex.phpを探していたのです。

しかし、画像にあるindex.phpを眺めていると、目的のphpファイルで無いことに気が付くのです。

これはWordPressのindex.phpファイルでは無いのだろうかと。目的のindex.phpはテーマを構成しているindwx.phpなのですから。



そこで「WordPress デザインブック」を参照すると



テーマのコンテツはファイル構成上としては

「wp-content」というフォルダの中にある→「themes」というサブフォルダにアイテムが格納されていることが解りました。

テーマは標準で「twentyten」と「twentyeleven」の二つがthemesサブフォルダにありました。


wordpressの初期テーマ

このことから、「wp-content」というフォルダの中にある→「themes」に新規テーマを「手動」で追加することが可能だと理解できました。

そこで、紹介した書籍のsampleテーマを追加する方法でテストしてみました。

手順は以下の通りです。

1 Webmatrixの最初

ファイルを開いて、「themes」に新規テーマを格納するフォルダを作成します。

1_2 WebmatrixでwordPressの新テーマ格納ホルダを作成

作成したフォルダは任意の名前に変更しましょう。

2 wordpressのテーマを格納するフォルダ名を変更しておく

そのフォルダに例としてWordPress デザインブックのsampleCDからsampleテーマを導入します。

3 sampleフォルダのファイルを追加コマンドで加える


sampleCDの該当ファイルを選択し転送します。

4 sampleファイルを追加する


ファイルを選択して、「開く」ボタンで、作成したフォルダに転送され作業は完了します。

5 ファイルが追加済み


あとはWordPressから導入したテーマを確認し、有効化することで新規テーマを利用および編集が可能になります。

6 sampleテーマの導入成功

なお、「sample」というテーマがCDから追加したサンプルテーマです。

書籍のsampleテーマはファイルこそあるのですが、中身が白紙状態で書籍の内容に沿って学習することでコンテンツが完成する形式になっています。

ねこぎじもこの書籍を参考にしてブログ以外のコンテツを作成しています。とはいえ公開には程遠い状態です。

さてまだまだ先は長いですが、一介のビジネスマンのWordpress奮闘記はしばらく続いてまいります。

それでは皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【WebMatrix2にてWordPr】

ねこぎじです。WebMatrix2上にWordPressの環境を構築すると既存のテーマが2つ用意されています。でもせっ

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PDF (2)
広告
くろック ALL STARS
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する⇒ここをクリック頂くと記事リストが表示されます。

フリーエリア
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
プロフィール

ねこぎじ

Author:ねこぎじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ねこぎじと申します。Twitterやっています。宜しければフォローください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。